個人事業主になって1か月で感じたこと
typographyimages / Pixabay

先月に退職して、専業アフィリエイターになって1か月。

たった1か月であったが、いろいろ経験できたので、感じたことについて述べていきたい。

(長文になってしまった)

 

FC2ブログ(独自ドメイン)からワードプレスへのサイト移転

まずは、昔から作っていた恋愛ブログをワードプレスに移管することにした。FC2の独自ドメインを使用していたのだが、残念なことにそのドメインをそのまま引き継ぐことはできなかった。2年間JPドメイン無料というサービスを契約しており、ドメイン移管に制限がついていた。PV増えた時にワードプレスに移管されることを防ぐためのFC2ブログの戦略だったのだろうと思った。タダほど怖いものはない。

仕方ないので、新規にドメインを取り、サイト引越し屋さんのサイトを見ながら移転作業した。

特に困ることもなく、たった数時間でサイト移転完了。 改行もしっかり引き継がれてるし、非の付け所がない。 サイト引越し屋さん、ありがとうございました。

 

順位陥落して病む

ドメイン変更した直後、予想はしていたものの、PVが半減した。収益も止まり、1週間ほどメンタル病むことになった。ドメインパワーが半減したためだろうか。MOZで調べると、DAが18(旧ドメイン)→8(新ドメイン)になっていた。 FC2ブログ仕様のため、リダイレクトで301を使えなかったから仕方ないが、やはり悔しい。 TwitterやYouTubeで、アカウントBANされた人の気持ちもこんな感じだろうか。

手塩にかけて育てたブログをドメイン移転して、弱った姿を見るのはつらい。 何とか早く回復させようと、1人で毎日ポチポチと、ランキングバナークリックしたり、はてなブックマークしたりした。被リンクを欲しいが、誰も助けてくれない。だから、みんな結局自分でサテライトサイト作って応援するのだろうな。あとは、できるだけ毎日記事アップして、再浮上をただひたすら待つしかないか。

 

Twitterの威力はすごい

SEOだけでは全くPVが集まらないので、ほったらかしにしていたツイッターに少し力を入れた。Twitterでブログ記事が少し拡散されたら、一気にPV数が伸びた(同時に収益も発生)。 やはりSEOだけに頼っていると弱い。 コミュ障でも、SNSから逃げてはいけないと思った。ブログで基盤ができたら、Twitterにもリソースを割く予定。

アフィリエイターでツイッターやユーチューブを始める人も多い。これは、やはりSEO頼みだけでは不安定で危ないということを意味しているのではないだろうか?

他には、内部SEO対策に取り組んだ。サイト構成を見直し、各ページに適切な内部リンクを貼っていった。 内部リンクはみんなが面倒でやらないから、差別化できるだろうと思う。

 

ネットでSEOの勉強をした

まずは、情報商材であるルレアとアンリミテッドアフィリエイトを学んだ。ともにアフィリエイトの基礎となる知識を学ぶには素晴らしい教材であった。

その他、必要な情報はインターネット上で無料で仕入れた。みんな有料note販売ばかりしてるが、実はインターネット上には無料で素晴らしいサイトが沢山存在している。WPプラグイン、SSL化、画像、高速化、ライバルチェックなどなど。多くのブロガーが、素晴らしいサイトを構築しており、アフィリエイトに関する情報を出し惜しみすることなく、公開していた。感謝の念でいっぱいになった。自分も、出し惜しみせずに、持っている全知識を恋愛ブログに書き残そうと思った。

特に素晴らしかったアフィリエイター、ブロガー、メディアを紹介しておく。とても分かりやすく、アフィリエイトやSEOの奥深さに気づき、大好きになった。全記事全力で書かれていて、操作手順とかも丁寧に説明されているので、すごく助かった。 人の役に立つクオリティの高いサイトの典型例。

バズ部

SEOラボ

クロレラさん

松原潤一さん

あらたつさん

あだち先生のメルマガ

アフィリエイト専業でやる前に、無料ブログで100記事以上書いておいて良かった。 SEO対策とかアクセス解析など技術の習得に専念できるし、そのブログを使って実験することができた。 記事作成とスキル習得を両方同時にやろうとしたら、やること多すぎて、きっと心が折れていただろう。

 

中古ドメインの功罪

先月中古ドメインを3つ入手した。

2つは、記事入れたらすぐに上位表示したので、やはり中古ドメインは効果があるなと実感。また、ドメインパワーが強いサイトだと、記事修正の効果がすぐに検索順位に反映されることも分かった。

もう1つはずっと圏外だったので、サチコで確認すると、手動ペナルティというお叱りを頂戴していた。原因は「悪質なスパム」と書かれていた。

最初中古ドメインを使ったからか?と思った。しかし、口コミを無断で引用していたからかもしれない。それは 勉強不足による痛恨のミス。 これからは、しっかり引用のルールを踏まえた上で記載しないといけない。

解除するのは大変らしい。とりあえずコンテンツを全削除して、ドメインを放置している。一度Googleのレポート↓を読んでみないといけない。

(参考)[手動による対策] レポート

 

ちなみに、最近のGoogleは凄いと感じる。たとえ検索キーワードの箇所に誤字があっても、しっかりフォローしてくれる。コンテンツが良ければ、上位表示してくれるという実感がある。Google神と呼ばれることもあるらしいが、Googleはアフィリエイターにとっては上司(社長?)みたいなものだ。経営理念も素晴らしいし、優秀な上司の下で毎日楽しく仕事できるなら、たとえ力尽きても本望である。

 

アドセンスの審査が通る

試しにこのブログをアドセンス申請してみたが、翌日に速攻却下された。おそらくドメインパワーかなにかで自動判定されている模様。

ついでに、恋愛ブログを申請してみた。過去、何度も申請しては落ちていた。アダルト的要素を含むので仕方ないか、と諦めていた。

1週間ほど経ち、「おめでとう!」と審査通過の案内が来た。時間がかかったということは、自動判定は通過し、目視が入ったのだと思う。全国の苦しんでいる読者のことを思い、全力で記事を書くこと、150記事超。 ついに思いは通じたのだと思った。 Google先生ありがとう!

巷で言われているプライバシーポリシーとか付けていないし、規約違反として謳われているアダルト要素もある。しかし、プロフィール等に弱者を救いたいという思いを真剣に書いた。それがGoogle担当者の心に響いたのではないか?そんな適当な想像をしている。

翌日さっそくアドセンスを貼り付けてみた。最初表示されないので困ったが、しばらく待っていると表示されたので、少しタイムラグがある模様。がっつりエロ漫画の広告が表示されて、俺のブログもこういう広告主の役に立つのだなと思った笑

 

お金の話―アフィリエイトは本当に儲かるのか?

今月の収益は、副業時代から変わらず、1万円ちょっと。今月の時給は、およそ50円w 。思わず、1時間おきに、報酬発生メールとGoogleアナリティクス見てしまう。そんな暇あったら、記事書け!と

一部の天才を除いて、アフィリエイトで楽して稼ぐとか有り得ないだろう。これから頑張って収入を上げていっても、銀行員時代の給料を上回る確率は低い、と思える。それでも、毎日自由に好きなことができるだけで、良しとするしかないか。

正直言うと、アフィリエイトだけでこれから何十年も食っていくのは無理な気がしている。マナブさんの「ブログで3000回は絶望する」という名言があるが、やはり自分も既に開始1か月で絶望している。何か一発当たらないと厳しいだろう。人と同じことをしていたらレッドオーシャンに飲みこまれて苦しくなるし、そもそも存在価値がない。何かアイデアを考えないと生き残れない。

 

アフィリエイトは健康被害もヤバイ

あだち先生が以前に、自営業は楽しいけど、楽ではないと言っていた。 最近ようやくその意味が実感として理解できるようなってきた。 土日関係無く、毎日10時間近く働いていて正直しんどい。でも、楽しさもあるから、毎日仕事してしまうし、毎朝決まった時間に机に向かえると言える。自営業は、意図的に休日を設定しないと、働きすぎになりそう。

自営業してるとアイデアが次々に出てくる。やりたいこと多すぎて、手が回らない。24時間、寝ている時でさえも、常に仕事のことを考えているからだろう。 家にいる時は、仕事のことをさっぱり忘れていたサラリーマン時代とは大違いだ笑

アフィリエイトをずっと仕事にしてたら、猫背が進行するだろう。 デスクワーク歴5年のベテラン選手ではあるが、肩こりと眼精疲労がつらい。 逆に言えば、これが一種の参入障壁になっているはず。アフィリエイトは初期投資ゼロではあるが、生易しいものでは無い。

そして、毎日引きこもってアフィリエイトしてると呼吸が息苦しくなって、肺機能が明らかに低下していると感じた。酸素供給も減って、脳が疲れやすくっていた。だから、思い切って、大阪城公園にランキングしに行って来た。夕暮れの大阪城は美しく、久しぶりに心が洗われる気がした。 運動は欠かさず、これからも毎日頑張ろうという気分になった。

 

今後の方針

少し別ジャンルのサイトも作ってみたのが、楽しくなかった。それに、商品を調べたり、知識をゼロからインプットしないといけないので、時間もかかる。

やはり興味がある分野で無いと、アフィリエイトは続かない。なので、当面は恋愛系のブログ・サイト群を構築していくこととした。特に、アフィリエイトでかなり重要である「ライバルチェック」が楽しい。自分の知らなかった知識が得られるし、自分の得意ジャンルだから何とかライバルに勝ちたいというモチベーションが出てくる。

まだまだ駆け出しの段階で、先は長いですが、ぜひ応援お願いします。

おすすめの記事