外部SEO対策
geralt / Pixabay

Google殿のご意向

Google が掲げる 10 の事実

グーグルの経営理念(憲法)

 

Googleの品質ガイドライン

グーグルの基本方針

 

外部リンクを送る時の注意点(参考)

●アンカーテキスト

「~はこちら」とするのではなく、リンク先のキーワードを含める。複数送る場合、テキストは1つのキーワードに偏らずに、 分散させた方が良い。

 

●ディープリンク

トップページに被リンクを送るよりも 、個別記事へ被リンクを多く送ったほうがいい。また、1ドメインから出すリンクは少ない方がいい。

 

●ドメイン分散

例えば、同じFC2ブログからのリンクばかりだと効果が薄くなる。はてなブログやソーシャルブックマークやワードプレス等、ドメイン分散している方が効果的。

 

●時期分散

例えば、1日に4リンク貼るより1ヶ月で4リンクの方がいい。

 

IPアドレスを分散

サーバーを複数契約して、ドメイン管理を分ける。

 

ランキングサイトからの被リンク

●人気ブログランキング

●にほんブログ村

●FC2ブログランキング

 

1.ランキングサイトに新規登録

2.ランキング専用バナーをブログに設置(ブログ村はPVランキングバナーも貼り付けること)

(⇒クリックされると、ポイントがカウントされ上位表示される。)

3.発行された専用PingアドレスをWordPressのPING設定画面に登録

(⇒記事をアップすれば、自動的にランキングサイトの「最新記事」欄に表示される。記事アップ後に確認すること)

4.毎日、自分でも1クリックする。

5.カテゴリーページの1ページ目表示が維持できるなら、他のカテゴリーを追加して、余ったポイントを振り分けていく。

 

外部無料サービスからの被リンク

以下いずれも被リンク効果あり。但し、no followの有無は要確認。

⇒(参考)https://yokotashurin.com/seo/nofollow.html

 

〇ソーシャルブックマークにセルフブックマーク(=セルクマ)する。

はてなブックマーク、楽天ソーシャルニュース、など

記事公開の度に、自分でブックマークしておく。

複数のアカウントを所有してブックマークを行ってアカウント停止になった人もいるので、1人1アカウントで。

 

〇キュレーションサイトで自演する

NAVERまとめ、FC2まとめ、togetter、など

まとめ記事を作り、その中に自分のサイトを入れる。

同じサイトへ何個もリンクしないこと(商用行為として、速攻BANされる)。

*「キュレーション」=情報をまとめてつなぎ合わせ、新しい価値を生み出し、共有すること。

 

〇Twitter APIを利用した外部サービス(twilog、twipu)

記事リンクの含まれたツイートがあれば被リンクとしての効果がある。

 

〇Q&Aサイトで自演する

教えてgoo 、など(Yahoo!知恵袋は、×)

質問したり、適切な質問を見つけて自分のサイトURL 付きで回答する方法。

書き込まれたURLはリダイレクトでリンクされており、nofollowになっているため、直接的な被リンクSEO効果はない。集客の流入経路とはなるが、費用対効果は悪いだろう。

 

他ブログからの被リンク

●相互リンク作戦

「NAVER まとめ」のような感じで、説明文を多めに「リンク集ページ」として作る。但し、1ページから沢山リンク出したリンク集は効きが悪い。

<タイトル例>

×「相互リンク集」

○「管理人の私が参考にしているサイト集」

 

(参考)こういうサービス↓もある。面白いが、やや危険。

http://minnna-link.com/

 

●コメント回り作戦

有名サイト(ランキング上位サイト等) やサイト管理人が返事をしているサイトに、URL を入れてコメントを残す。また、相手がこちらにコメントを残してくれると、SEO効果あるかも。

 

●自分で作った他のブログ

無料ブログ、note、、、

同ジャンルの方がベター。ペナルティーを受けないように、1つのブログからは1サイトに1回の被リンクを送るようにする。

 

●YouTube動画

記事とマッチした動画を作ってリンクを送る。その動画自体がSEOで上位表示されることがある。

 

発リンク切れチェック

リンク切れチェックツール

●Broken Link Checker

WPプラグイン

 

被リンク分析

●Googleサーチコンソール

自分のサイトなら「リンク」という項目でリンク元が分かる。SEO効果があるリンクかどうか(=Nofollowの有無)が正しく判別できる。

BACKLINK CHECKER

全ての被リンク先ドメインが分かるので、確認すると良い。

リンク元の以下情報が分かる。

Anchor:アンカーテキスト

ADR(Ahref Domain Rating):ドメインランク

Link Type:Nofollow か Followか

 

その他SEOツール集

無料SEOツール集

ohotuku(オホーツク):ドメイン年齢チェック、検索順位チェック、キーワード出現率チェック

hanasakigani(花咲ガニ):被リンクチェック(1日3回まで)

rishirikonbu(利尻昆布):SEO難易度チェック

aramakijake(新巻鮭):月間推定検索回数チェック

sujiko(筋子):重複コンテンツ・ミラーサイト・類似ページ判定

 

SEOチェキ!

キーワード出現頻度

検索順位

発リンク

を確認できるサイト

おすすめの記事