収益報告

この2ヶ月間、ほとんど作業をしていない。

しかし、収益は、同じ水準をキープしている。このようにほとんど作業せずとも安定的に収益が発生するというのが、ネットビジネスの魅力であるな。もちろんずっと続く訳ではないだろうが。

収益の内訳として、アフィリエイト報酬2万円の高額情報商材が初めて1本売れた。また、後述するツイッター効果でnote教材が数本売れた。収益が多少分散化できるようになってきた。

とはいえ、まだまだ生計を立てるには厳しい収益金額である。

ちなみに、なぜ2ヶ月間も作業をしていないかと言うと、婚活しているからだ。彼女にフラれて以来、ずっと一人でいたが、とうとう寂しさが出てきたからだ。しかし、こちらもなかなか上手くいかない。人生の道は険しい。

あと、自分の場合、ネットビジネスのジャンルを、(好きだけども)苦手分野を選んだ為、勉強をしないとならず、そのインプット作業に随分時間が取られてしまっている。

 

アフィリエイト気づき

上位表示していたページが2ページ目に飛んだ。気づいていたが、アフィリエイト熱が冷めていたので、ずっと放置していた(1ヶ月半くらい)。

流石にこのままではジリ貧になるので、修正することにした。

具体的には、ユーチューブ動画の埋め込み(2本も!)をやめた。動画がページの表示速度を阻害しているのではないかと思ったからだ。修正後は案の定、1ページ目に復活してきた。と同時に、収益も発生するようになった。思い返せば、ユーチューブを埋め込んだ後に、サイトが飛んでいたことに気づいた。

もっと早く手立てをすれば良かった。随分、収益の機会損失をさせてしまった。

動画の埋め込みは重くなるので避けた方がいい、という結論。

 

TWITTER

ユーチューブも更新を停止しており、唯一片手間でツイッターは作業していた。

なかなか思うようにフォロワーが増えない。やはり、すでに競合が多く供給過多の状態にある。

一度、ツイートが軽くバズり、2日間で100人近くフォロワーが増えた。起爆剤となったのは、比較的フォロワーの多い友人のリツイート。そこから、拡散していき業界の有名人にもリツイートされた。彼もリアルでの知り合い(講習を受けたことがある)。

このことから何が言えるか?やはり、リアルの世界で、いかに人脈を作っているかだと思う。

ほとんど人脈を持たない自分には、本当に厳しい戦いである。こんなことなら東京に住んでおけば良かった、と正直後悔している。

 

今後について

誤解を恐れずはっきり言えば、アフィリエイトは中卒や高卒がやる仕事だと思う。恐らくアフィリエイトをこのまま頑張れば、なんとか彼らの平均年収近くまで稼ぐことはできる感触がある。実際に、アフィリエイトで生計を立てている人は、非大卒が多いように見える。

大卒しかも一流大学を卒業している人間がアフィリエイトをやるのは、一言でいうと、勿体無い。せっかく10代を犠牲にして勉強してきた意味が無くなってしまう。そして、個人事業と言うのは、想像していた以上にかなり不安定だ。仮に年収500万円稼いだとしても、翌年は半分以下に下がる、と言うことが普通に起こりうる。そんな状況では、仮に相手が見つかっても、結婚もできない。

サラリーマンに戻るなら早い方が良い。今ならまだ、そこそこの転職先が見つかる可能性がある。しかし、このまま稼げずにズルズル行けば、40歳近くになり、本当にロクな転職先がなくなるかもしれない。

転職するならどんな企業が良い?

大企業だったら、また同じように辞めたくなるかもしれない。

外資系か?そもそも受かるのか?

中小企業?やりがいはあるかもしれないが、給料低い割りに、残業まみれと言うことも考えられる。

比較的自分の裁量で働ける専門職か?また家でコツコツ新しいことを勉強して、資格を取らなければいけないのか。。。それよりも今まで身につけてきたスキルを生かした方が良いのではないか?人生の時間は限られている。

一体、俺はこれからどうしたらいいのだろうか?

おすすめの記事