令和の時代に変わった。ユーチューブをやろうと思った。5Gの時代が来ることから、動画の重要性が叫ばれている。今までピンとこなくて、やる気はなかった。しかし、サイトを作れば作るほど、今の時代、SEOだけで食っていくことは限界がある、という感覚が大きくなっていったのだ。グーグル、ユーチューブに人生を賭ける!

 

YOUTUBEやるメリット

・YOUTUBE SEOをするに当たり。SEOアフィリエイトで学んだ知識が生かせる。

・人に教えるスキルが身に着く。個人的には、大学時代の家庭教師の経験が生かせるかも。目の前の生徒に教える要領で、熱意をもって話せばよいだけだ。

・一度チャンネル登録してもらったら、解除されにくい。これはツイッターとは異なる点だ。動画が資産として蓄積していく点も大きい。

・2019年5月現在、実際にユーチューブ検索してみると、ライバルは弱そう。ライバル達と同じようにただ単に動画を作るのは無く、SEOを絡めて動画を作れば、十分戦えるのではと思う。

・これからは、セミナーに行かなくてもいい時代。全て自宅にいて無料で情報が取れる時代。クオリティの高い動画を見つけるたびに、ユーチューブの可能性を確信するようになってきた。

・話す練習にもなる。自分の声を聞き直すことで改善点も見えてくるであろう。もし自撮りすれば、ノンバーバルも改善できる。

・セミナーとは異なり、失敗しても、編集できるし撮り直しもできる。ライブ機能を使わなければそれほど怖くないはず。

・これから主流となる動画マーケティングが学べ(編集スキルも)、将来的に企業向けコンサルもできるかもしれない。

・テキストとは異なり、伝わる情報量が半端ないので、親近感からファンがつきやすい。リアルで人に会うよりも、大勢に届けることができるので、レバレッジが利く。会社員時代は、上司2~3人の役にしか立たなかった感覚があったため、やりがいが無かったのだろう。これからは情報発信ビジネスを加速させていき、多くの人にプラスの影響を与えられるようになりたい。

 

YOUTUBEやるデメリット

・プライバシーの問題。抵抗感は半端ない。しかし、自分は独身かつフリーランス。何も失うものがない。この参入障壁を活かさないともったいない。

・正直話すのは苦手。しかし、そんなこと言ってられない。覚悟を決めないと。画面を使った解説動画を作成することにする。スライドを見ながらなら、途中で話す内容が飛ぶこともなかろう。

 

とりあえず勉強

YouTube SEO、動画の作り方、話し方、プレゼン方法、マインドマップなど、動画や書籍で勉強した。半月以上かかった。

以下は、役に立ったチャンネルやサイトを紹介。

https://www.youtube.com/channel/UCnf0vxeJnEdTHVc4AXMUIlA

https://www.youtube.com/channel/UCabFAvNl-XmrNW07_zaAIjg

https://www.youtube.com/channel/UCF4c7UkIusFsfgdxcK3L_Aw

https://www.youtube.com/channel/UCq3Ct-r3-XbGxDiG7BGu2dQ

https://communityserver.org/contents/3586/

https://vidweb.co.jp/production-knowledge/

 

YTをやってみた感想

全く話せず、一度断念。口下手にとって、YouTubeは想像以上に難しい。 量重視作戦で、クオリティは6割位でいいやと思っていた。 しかし、実際に録音してみると、3割のクオリティだ。バカ丸出しの恥ずかしいレベル。 時間をかけて編集しまくっても、5割にも届かないだろう。

戦略を考え直し、両学長のスタイルを真似して、マインドマップで原稿を作ることにした。

マインドマップは本当に素晴らしい。頭の整理具合が半端ない。資料作りもシンプルで簡単。ぜひノートの取り方として、小学生に教えるべき。

それで再チャレンジしたところ、口調はボロボロながら、とりあえず完成度6割以上のクオリティの動画が作れるようになった。それでとりあえず10本以上アップロードした。

感想として、かなり楽しい。誰かに教えるという感覚は良いものだ。家庭教師時代を思い出す。一日中話さないと脳が劣化するので、良い脳の訓練にもなる。ネタ探しが難しいが、これからもどんどんアップロードしていきたい。

高評価クリック率が高くて、好感触。YTの視聴者は優しい。某ツイッターとは大違いww。フォロワーから全くシェアされず、知り合いからも悉く無視される有様。ほとんどツイートしてないからだろうけど。少しはやっていかないと。

長期的な目線を持ち、YTは継続する。形式は今のままで、編集無しで量産するスタイルで。

 

今月まとめ

収益は相変わらず厳しい。前月比微減。まずいのが、後半に下降している点。退職して、もうすぐ半年になるというのに。

今月はインプットに専念し、ほとんどアウトプットしなかったのも影響しているかもしれないが、個人事業は正直無理だ。サラリーマンに戻るしかないと本能的に悟った。でももう少し頑張る。悔いないように。

少なくとも、SEO頼みのアフィリエイトはやめよう。毎日グーグルの変動で収益が変わるのは、もう嫌だ。薄利も辛すぎる。メンタルが耐えられない。大体、やっていて楽しいか?大して楽しくないだろう。楽しければ少ない収入でやっていけるが、楽しくないならサラリーマンしてる方がマシだ。自分の商品を作って売る。インフルエンサービジネス。アフィリエイトを諦めた今、もはやこの道しか残っていない。

起業って博打に似てる。博打したことないけど。 赤字を垂れ流しながら、ひたすら努力を継続して耐える。 色々と数を打てばいつかは当たるだろうと信じて、スロットを打ち続ける。 資金が尽きるまでに、果たして当たるのかどうか?

 

今後の方針について

・基盤が整った時点で、オフラインの活動もやっていく。誰かに会って、ビジネスパートナーを見つけたり、アイデアをもらわないと、如何しようも無い。竜馬が行く 海賊と呼ばれた男 を読んだ感想。 バンバン人に会いに行かないと、何も事が進まないという気がしてきた。 大物人物に志を気に入られて、彼らの助けがあって、事を為すことが出来た、というストーリー展開が多い。 成功者には才能ある人よりも人柄が優れている人が多い、と言われる所以か。お互いの苦手分野を補えるような人とチームを組んでビジネスすることもアリだな。 例えば、自分がリアルで実績が足りないのであれば、実績ある人の権威を借りれば良い。 共同事業という形で、自分が得意なネット事業を行えば、業界で無双できるかも。 1人ぼっちではさすがに苦しい。

 

・再確認だが、当面は恋愛に特化したコンテンツ作りに専念する。もし成功できれば、将来的にコミュニケーション全般にかかるコンテンツ作りに移行する。口下手な人が、いかに人生損することか。。。経験上も確信してる。みんなの役に立つことは間違いない。多分お金儲け系には移行しない。ライバル強い。そして、実際に個人でお金を稼ぐことがかなり難しいことが分かった今、お金儲けを煽ることは良くない、と思う。

おすすめの記事